EVENT

  • © Ricardo Cases. © Ricardo Cases. © Ricardo Cases.
  • © Ricardo Cases. © Ricardo Cases. © Ricardo Cases.
  • © Ricardo Cases. © Ricardo Cases. © Ricardo Cases.
CLOSED
CLOSED

EVENT

「Photography Now! Vol.2 - Spanish New Horizon」展 関連企画 リカルド・カセス「フォトジンワークショップ」

  • ジャンル:自然 / 風景 / 動物 ワークショップ
  • 主催者:IMA CONCEPT STORE
  • 開催期間:2015年3月20日~3月22日(3日間)
  • フォトグラファー:Ricardo Cases

【参加費 / お申込み】
 イベント参加規約 をお読みの上、以下からお申込み下さい。

一般:45,000円+tax
雑誌『IMA』定期購読会員:40,000円+tax

※当ワークショップのお申込は締め切らせていただきました。

※English translation is below.

 「Photography_Now!_Vol.2-Spanish_New_Horizon」展 関連企画

フォトジンの制作を通して、自身の作品と向かいながら、写真と編集にまつわるステップを学べる3日間。

写真集『Paloma al aire』で一躍写真界の注目を浴びたリカルド・カセス。そんなカセスが世界各国で開催しているフォトジンを作るワークショップを、来日に合わせて東京で開催致します。このワークショップはそれぞれの写真を用いながら、全員の共同作業で新しいフォトジンを制作し、個々の制作について学び高める機会となります。フォトジンは印刷の質や装丁といった技術に縛られることなく、より自由に気軽に制作に臨むことができ、作品のプレゼンテーションとしても優れています。

3日間に及ぶワークショップでは、15人の参加者が一丸となって作業しながら、魅力ある都市のポートレイトを制作していきます。始めにワークショップの全体像を紹介し、参加者一人一人の写真の作風をじっくりと分析した後、各自に具体的な課題が与えられます。こうして15個の頭を持った「怪物」とでもいうべき集団によって、新しいフォトジンの制作がスタートします。ワークショップの最後には、一冊のフォトジンが印刷・撮影され、 ブログ で公開されるとともに、「Photography Now! Vol.2 - Spanish New Horizon」展の会期中に、IMA CONCEPT STOREで展示されます。また参加者は完成したフォトジンのPDFデータを持ち帰ることができます。

ワークショップ全体を通して写真作品をレビューすること、そして制作過程やアプローチ、撮影や編集といった作業に関して議論することを目指します。


【ワークショップの構成】
■1日目(3時間)3月20日(金)17:00~20:00
-ワークショップの紹介
-リカルド・カセスが自身の写真について個人としてまたプロとして双方の視点から話します。
-参加者が各自の作品を紹介
全体批評のあと各参加者に課題を出し、制作過程・アプローチ・写真にまつわる活動や編集に関して議論していきます。具体例を用いながら、自身のプロジェクトをどのように発展させていくのかという問題に対して、カセスがさまざまな「ソリューション」を提示します。

■2日目(10時間)3月21日(土)10:00~20:00(昼休憩1時間)
フォトジン制作:課題に取り組みながらイメージを生み出していきます。

■3日目(10時間)3月22日(日)10:00~20:00(昼休憩1時間)
フォトジン制作:編集、シークエンシング、レイアウト作業を行ないます。ワークショップ中に作成された写真のうち抜粋したものをスクリーニングに写すとともに、フォトジン1冊を印刷します。

【準備するもの】
・デジタルカメラ
・完成したプロジェクトもしくは自分の中で一番出来の良いと思う写真20~25枚を、作業をしやするためデジタルデータではなくプリントした状態で準備ください。(13×18cm)

【備考】
ワークショップは写真作品を作るすべての人が対象です。
ワークショップには通訳が付きます。


Workshop for making "Fotoziti" by Ricardo Cases is held in conjunction with the exhibition "Photography Now! Vol.2 - Spanish New Horizon"

Site : IMA CONCEPT STORE
Dates : March 20-22. 2015 (3days in total)
Photographer : Ricardo Cases

Fotoziti is about making a Fanzine collectively using the images taken by all of the participants during the two day workshop. With its free and easy nature, fanzines are a great way to produce a publication and to expose photographers’ own works-giving more space to creativity rather than the technicalities like high printing quality or binding.

During these three days a group of 15 photographers will work as a collective to make a spontaneous, chaotic and exciting portrait of a place. After presenting the workshop and looking into all the participants' different photographic styles, each of them will get a specific assignment; allowing “this monster” of 15 heads to come up with a new Fotoziti.

At the end of the workshop one issue of Fotoziti will be printed, photographed and displayed in the blog fotoziti.blogspot.com.es
Every participant can finally take a pdf of the fanzine with them. The aim of this workshop is to review the photographer’s work and to talk about the creative process, the approach, the photographic practice and the editing.

<Workshop Structure>

Day 1 March 20(Fri)17:00~20:00
- Workshop presentation.
- Ricardo Cases will show and talk about his relationship to photography, from his personal to his professional point of view.
- Presentation of the participants´ work.
An overview and constructive assessment of each participant´s work, discussing the creative process, the approach, the photo practice and the editing. Ricardo will show and explain, with some examples, different "solutions" on how a project can be solved and developed.

Day 2 March 21(Sat)10:00~20:00 (10 hour) 1 hour lunch break
Production of fanzine - Fotoziti: how to approach the assignments and working on the production of images.

Day 3 March 22(Sun)10:00~20:00 (10 hour) 1 hour lunch break
Fotoziti Production: Editing, sequencing and working on the layout
Screening a selection of photographs produced during the workshop and printing one issue of Fotoziti.

<Working materials>
The workshop is open to all levels
Please note that simultaneous interpretation will be available for the talk.

-A Digital Camera
-All the participants should bring a finished project or a selection of their best pictures, in both cases 20-25 images.
-The images should be printed in paper (13 × 18 cm). It´s easier to work with prints than digital images.

<Fee>
General: 45,000+tax
IMA subscribers: 40,000+tax

<Contact>
Please e-mail info@imaconceptstore.jp for reservations.

Contact: IMA CONCEPT STORE 5-17-1 AXIS Bldg. 3F Roppongi Minato-ku, Tokyo TEL:+81(0)3-5572-7144
Hours of operation: 11:00-22:00(open daily unless otherwise noted)
MAIL: info@imaconceptstore.jp

INFORMATION
開催地 IMA CONCEPT STORE
講師 Ricardo Cases(写真家)
定員 15名(先着順)
料金 【一般】45,000円+tax【雑誌『IMA』定期購読会員】40,000円+tax
申込期間  - 2015年03月19日(木)
開催地
IMA CONCEPT STORE
講師
Ricardo Cases(写真家)
定員
15名(先着順)
料金
【一般】45,000円+tax【雑誌『IMA』定期購読会員】40,000円+tax
申込期間
 - 2015年03月19日(木)
subcolumn-store-map

東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
TEL: 03-5572-7144
火〜土: 11:00-19:00
定休日:日・月・祝祭日、年末年始

subcolumn-store-map

東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
TEL: 03-5572-7144
火〜土: 11:00-19:00
定休日:日・月・祝祭日、年末年始

subcolumn-store-map

東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
TEL: 03-5572-7144
火〜土: 11:00-19:00
定休日:日・月・祝祭日、年末年始