EVENT

  • Diorama Map Tokyo 2014 Courtesy of Michael Hoppen Gallery © Sohei NishinoDiorama Map Tokyo 2014 Courtesy of Michael Hoppen Gallery © Sohei Nishino Diorama Map Tokyo 2014 Courtesy of Michael Hoppen Gallery © Sohei NishinoDiorama Map Tokyo 2014 Courtesy of Michael Hoppen Gallery © Sohei Nishino Diorama Map Tokyo 2014 Courtesy of Michael Hoppen Gallery © Sohei NishinoDiorama Map Tokyo 2014 Courtesy of Michael Hoppen Gallery © Sohei Nishino
  • From the series From the series From the series From the series From the series From the series
  • 歩く言語 2015年│シルバースプレー、シルバーインク│55x6m mural at Hiraku Suzuki solo exhibition “Signs of Faraway” at ACAC (Aomori, Japan) Photo by Kuniya Oyamada © Hiraku Suzuki歩く言語 2015年│シルバースプレー、シルバーインク│55x6m mural at Hiraku Suzuki solo exhibition “Signs of Faraway” at ACAC (Aomori, Japan) Photo by Kuniya Oyamada © Hiraku Suzuki 歩く言語 2015年│シルバースプレー、シルバーインク│55x6m mural at Hiraku Suzuki solo exhibition “Signs of Faraway” at ACAC (Aomori, Japan) Photo by Kuniya Oyamada © Hiraku Suzuki歩く言語 2015年│シルバースプレー、シルバーインク│55x6m mural at Hiraku Suzuki solo exhibition “Signs of Faraway” at ACAC (Aomori, Japan) Photo by Kuniya Oyamada © Hiraku Suzuki 歩く言語 2015年│シルバースプレー、シルバーインク│55x6m mural at Hiraku Suzuki solo exhibition “Signs of Faraway” at ACAC (Aomori, Japan) Photo by Kuniya Oyamada © Hiraku Suzuki歩く言語 2015年│シルバースプレー、シルバーインク│55x6m mural at Hiraku Suzuki solo exhibition “Signs of Faraway” at ACAC (Aomori, Japan) Photo by Kuniya Oyamada © Hiraku Suzuki
  • 道路2010│反射板、ミクストメディア│600 x 600 x 600 cmInstallation view at Mori Art Museum (Tokyo, Japan)Photo by Keizo Kioku © Hiraku Suzuki道路2010│反射板、ミクストメディア│600 x 600 x 600 cmInstallation view at Mori Art Museum (Tokyo, Japan)Photo by Keizo Kioku © Hiraku Suzuki 道路2010│反射板、ミクストメディア│600 x 600 x 600 cmInstallation view at Mori Art Museum (Tokyo, Japan)Photo by Keizo Kioku © Hiraku Suzuki道路2010│反射板、ミクストメディア│600 x 600 x 600 cmInstallation view at Mori Art Museum (Tokyo, Japan)Photo by Keizo Kioku © Hiraku Suzuki 道路2010│反射板、ミクストメディア│600 x 600 x 600 cmInstallation view at Mori Art Museum (Tokyo, Japan)Photo by Keizo Kioku © Hiraku Suzuki道路2010│反射板、ミクストメディア│600 x 600 x 600 cmInstallation view at Mori Art Museum (Tokyo, Japan)Photo by Keizo Kioku © Hiraku Suzuki
  • 西野壮平西野壮平 西野壮平西野壮平 西野壮平西野壮平
  • 鈴木ヒラク鈴木ヒラク 鈴木ヒラク鈴木ヒラク 鈴木ヒラク鈴木ヒラク
CLOSED
CLOSED

EVENT

「写真とドローイング、そして都市」西野壮平×鈴木ヒラク

  • ジャンル:その他 トークショー / サイン会・握手会
  • 主催者:IMA CONCEPT STORE
  • 開催期間:2015年12月9日 20:00~22:00
  • フォトグラファー:西野壮平

【参加費 / お申込み】
 イベント参加規約 をお読みの上、以下からお申込み下さい。

■写真集『 TOKYO 』+トークショーをご購入のお客様
一般、定期購読会員共通:7,560円(税込)

*イベント前日(12月8日)までに、『TOKYO』を予約購入(イベント特別価格でご案内しております。)いただいた方は、本イベントに無料で参加いただけます。写真集は、イベント当日にお渡しいたします。

■トークショーのみご購入のお客様
一般:1,000円(税込)
雑誌『IMA』定期購読会員:800円(税込)

※イベント当日に写真集をご購入いただいても参加料の払い戻しはございません。
※当イベントの申込受付は終了いたしました。

IMA galleryでは、西野壮平個展「Action Drawing: Diorama Maps and New Work」関連企画として、都市を舞台に活動を続けてきた写真家とアーティストによる初対談を開催いたします。

西野壮平は、これまで世界の都市を自らの足で歩き回り、写真というメディアを用いて「Diorama Map」という独自の地図を制作し続けてきました。常に都市と向き合ってきた西野は、人々が移動することによって都市が成り立っていることに着目し、新作「New Drawing」において、自身の日々の移動を可視化することに試みています。新たな写真表現を探求する本作は、地球に光(線)をドローイングする行為でもあるといえるでしょう。

一方、鈴木ヒラクは、初期からアスファルトの白線、マンホール、街路樹の枯葉の葉脈など、路上に偏在する記号の断片を収集し、ドローイングの素材としてきました。また近年はシルバーやステンレスといった鉱物や、道路の反射板を用いて、光の現象を積極的に作品に取り入れながら、未知なる都市の記憶を描き出しています。特に、真っ暗なトンネル内に黒い紙とシルバースプレーを持ちこみ、何も見えない状況下で瞬発的に描いたことからスタートした新シリーズ「GENZO」は、暗室でネガを現像する写真の行為を想起させます。

ドローイングという行為を写真表現に取り込んだ西野と、ドローイング作品がより写真に近づいてきたという鈴木。メディアを横断することで、それぞれの表現の領域を拡張する二人が、写真とドローイングについて、また、都市という構造体をどのように捉えているのかについて語り合います。

INFORMATION
開催地 IMA CONCEPT STORE
出演者 西野壮平(写真家)
鈴木ヒラク(アーティスト)
定員 80名
料金 【一般】1,000円(税込)【雑誌『IMA』定期購読会員】800円(税込)【写真集の予約購入】7,560円(税込)
申込期間  - 2015年12月08日(火)
開催地
IMA CONCEPT STORE
出演者
西野壮平(写真家)
鈴木ヒラク(アーティスト)
定員
80名
料金
【一般】1,000円(税込)【雑誌『IMA』定期購読会員】800円(税込)【写真集の予約購入】7,560円(税込)
申込期間
 - 2015年12月08日(火)
subcolumn-store-map

東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
TEL: 03-5572-7144
火〜土: 11:00-19:00
定休日:日・月・祝祭日、年末年始

subcolumn-store-map

東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
TEL: 03-5572-7144
火〜土: 11:00-19:00
定休日:日・月・祝祭日、年末年始

subcolumn-store-map

東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
TEL: 03-5572-7144
火〜土: 11:00-19:00
定休日:日・月・祝祭日、年末年始