CLOSED
CLOSED

EVENT

西野壮平とつくる「World Mapping」

  • ジャンル:その他 ワークショップ / 写真を撮る
  • 主催者:IMA CONCEPT STORE
  • 開催期間:2015年12月26日 14:00~16:00、2016年1月16日 11:00~16:00、1月17日 11:00~19:00
  • フォトグラファー:西野壮平

【参加費 / お申込み】
 イベント参加規約 をお読みの上、以下からお申込み下さい。

一般:20,000円(税込)
雑誌『IMA』定期購読会員:18,000円(税込)

※当ワークショップの申込受付は終了いたしました。12月26日(土)当日ご参加をご希望の方は、店頭に直接お問い合わせください。

写真家・西野壮平は、代表作である「Diorama Map」において、世界の都市を舞台にさまざまな視点を交えることで、鳥瞰図のような架空の視点から見た都市の地図を作り続けています。IMA galleryでは、西野を講師に迎え、「マッピング」をキーワードに、世界をさまざまな視点で重層的に捉えることに挑戦するワークショップを開催いたします。本ワークショプでは、西野のディレクションのもと、撮影、マッピング作業、ZINE制作を体験いただけます。詳しい内容は、下記スケジュールをご覧下さい。

【スケジュール】
■DAY1 2015年12月26日(土)14:00~16:00
<レクチャー/ガイダンス/課題の決定>
初日は、西野による「マッピング」についての講義およびワークショップのガイダンスを行います。その後、参加者はそれぞれ「ある視点」で撮影することを課されます。たとえば、過去にタイムスリップしたとしたら、あなたが70歳だったら、初めて日本に訪れたとしたら……「ある視点」は、当日講師より各参加者にお伝えします。

2015年12月27日(日)~2016年1月15日(金)
<撮影>
次回ワークショップ開催までの約三週間で、それぞれの課題に添った撮影を行っていただきます。

■DAY2 2016年1月16日(土)11:00~16:00(仮)
<マッピング作業>
「ある視点」で撮影した写真群を、コンタクトシートの状態で持ち寄っていただきます。参加者は、コンタクトシートを見ながら、「ある視点」で見た世界を表現するには、どのような見せ方や手法がいいのかをディスカッションしながらマッピング作業を行います。

■DAY3 2016年1月17日(日)11:00~19:00(仮)
<マッピング作業/ZINE制作>
DAY2から引き続き、マッピング作業を行った後、参加者全員の作品を収録するZINEを制作します。それぞれ異なる視点から世界を切り取り、編纂されたZINEは、ワークショップ終了後、一冊ずつお持ち帰りいただけます。

*表紙は、西野壮平の作品になる予定です。

ご用意いただきたいもの
・コンタクトシート
・スティックのり
・ハサミ
・カッター
・定規

INFORMATION
開催地 IMA CONCEPT STORE
出演者 西野壮平(写真家)
定員 15名
料金 【一般】20,000円(税込)【雑誌『IMA』定期購読会員】18,000円(税込)
申込期間  - 2015年12月25日(金)
開催地
IMA CONCEPT STORE
出演者
西野壮平(写真家)
定員
15名
料金
【一般】20,000円(税込)【雑誌『IMA』定期購読会員】18,000円(税込)
申込期間
 - 2015年12月25日(金)
subcolumn-store-map

東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
TEL: 03-5572-7144
火〜土: 11:00-19:00
定休日:日・月・祝祭日、年末年始

subcolumn-store-map

東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
TEL: 03-5572-7144
火〜土: 11:00-19:00
定休日:日・月・祝祭日、年末年始

subcolumn-store-map

東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
TEL: 03-5572-7144
火〜土: 11:00-19:00
定休日:日・月・祝祭日、年末年始